MENU

舞鶴市長選挙 開票結果速報2023 情勢予想や出口調査・立候補者の公約・投票率まとめ

2023年2月5日に投開票となる京都府、舞鶴市長選挙(舞鶴市市長選挙)の開票結果速報です。立候補者一覧情報と当選者落選者の得票数・投票率など選挙情勢と共にお知らせします。

また参考情報として、過去の選挙結果も掲載しています。

本記事でわかること

  • 舞鶴市長選挙2023の開票速報及び確定した開票結果
  • 舞鶴市長選挙2023の当選者・落選者の得票数や投票率
  • 舞鶴市長選挙2023の選挙情勢や争点
  • 舞鶴市長選挙2023の立候補者の公約や経歴・プロフィール

※情報はNHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から随時まとめていきます。

2023年の舞鶴市長に立候補者したのはいずれも無所属で2名です。

■舞鶴市長選挙2023の立候補者

  • 新人無所属で会社代表の森本隆氏(50)
  • 4選を目指す無所属現職の多々見良三氏(72)=自民、公明推薦=
  • 新人無所属で無職の竹内昌男氏(75)=共産推薦=
  • 新人無所属で元市議の鴨田秋津氏(41)

1月28日時点での有権者数は6万5944人となっています。それでは舞鶴市長選挙2023についてご紹介します。

目次

京都府舞鶴市市長選挙2023|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

舞鶴市市長選挙2023の開票結果については地元選挙管理委員会やNHK選挙WEBなどの開票速報・出口調査情報が入り次第こちらに追記していきます。

開票は即日開票となりますので、結果まで今しばらくお待ち下さい。

▼確定済み開票結果▼

※横スクロールできます

結果 得票数 氏名 読み方 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
森本 隆 もりもと たかし 50 無所属 会社代表取締役
多々見 良三 たたみ りょうぞう 72 無所属(自民、公明推薦) 舞鶴市長
竹内 昌男 たけうち まさお 75 無所属(共産推薦) 無職
鴨田 秋津 かもだ あきつ 41 無所属 会社員、元市議
告示日:2023年1月29日
投票日:2023年2月5日
定数 / 候補者数:1 / 4
執行理由:任期満了
有権者数:
投票率:

舞鶴市長選挙|2023年の情勢や当確予想・政策(公約・マニフェスト)やプロフィール経歴など

森本 隆(もりもと たかし)の経歴やプロフィール

  • 名前:森本 隆(もりもと たかし)
  • 現年齢:50歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:株式会社代表取締役
  • 学歴:修成建設専門学校 建築工学科卒
  • 職歴:株式会社 DIYSTYLE 代表取締役、日本防災士会京都府支部 副部長

大阪の修成建設専門学校を卒業後、大阪の建築設計事務所、ハウスメーカーなどに勤務。退職後舞鶴にUターンし、DIYSTYLEを立ち上げる。東日本大震災を契機に防災事業部を設立、日本防災士会京都府支部副支部長として防災に関わる講師活動も行う。

主な公約・政策主張

森本市は「今こそ、小さなことからコツコツと」「舞鶴市民の利益を追求した政策を」と訴え、具体的な政策を示しています。

・市議会議員や市職員の犯罪不祥事の徹底追及

・ショッピングモールや有名チェーン店の誘致

・赤ちゃん用紙おむつの無償化、第2子以降の保育料無償化

・医師不足の解消、医療体制の充実

・不登校・引きこもり対策

・高齢者・障がい者への支援・福祉の拡大

・農林水産物をトップセールスで全国にPR

多々見 良三(たたみ りょうぞう)の経歴やプロフィール

  • 名前:多々見 良三(たたみ りょうぞう)
  • 現年齢:72歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:現舞鶴市長、医学博士
  • 学歴:金沢大学医学部医学科卒
  • 職歴:舞鶴共済病院病院長、金沢大学医学部臨床教授

金沢大学医学部医学科卒業後、同大学大学院医学科研究科博士課程修了。同大学第二内科に入局。1982年に舞鶴共済病院に赴任し、循環器科主任部長、副委員長兼診療部長などを経て2005年病院長に就任。2010年病院を退職し舞鶴市長選出馬、当選。現在3期目を務める。

主な公約・政策主張

多々見氏は、「全国に先駆けた『地方創生』の実現」を果たす、として3つのまちづくりプランを掲げています。
・心豊かに暮らせるまちづくり
図書館機能、公民館の強化・再編、教育・情報伝達へのデジタル技術の活用、若年世代の交流促進、子育て環境の充実、歴史・文化を重視するまちづくり
・安心のまちづくり
河川の内水対策・市街地の浸水対策事業の促進、災害予測・情報伝達手段の強化、原子力災害対策の強化、保険・医療・福祉サービスの重層的支援体制の整備
・活力のあるまちづくり
海・港を活かした人流・物流の活性化、地域産業の創出、再生可能エネルギーの公共施設導入、空き家バンク活用、居住誘導などによるまちなか活性化

竹内 昌男(たけうち まさお)の経歴やプロフィール

  • 名前:竹内 昌男(たけうち まさお)
  • 現年齢:75歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:舞鶴平和委員会副会長
  • 学歴:立命館大学卒
  • 職歴:中学校教員、舞鶴市教職員組合委員長
立命館大学卒業後、英語教師として舞鶴市内の中学校で36年間教鞭を執る。舞鶴市教職員組合委員長、年金者組合舞鶴支部書記長などを歴任し、現在は年金者組合舞鶴支部副委員長、舞鶴平和委員会副会長。
主な公約・政策主張
竹内氏は「なにより平和、いのちと暮らし」が重要であるとして次の3つを政策の柱に挙げています。
・子育て医療の充実したまち
医療費・学校給食などの無料化、高齢者・障がい者福祉及び医療の充実
・平和で、安心して暮らせるまち
トマホーク配備など舞鶴の軍港化を許さず「平和産業港湾都市」の推進
・地場産業が育ち、活気あるまち
中小企業支援対策の強化、第一次産業支援の強化、原発再稼働の阻止、自然エネルギーの推進

鴨田 秋津(かもだ あきつ)の経歴やプロフィール

  • 名前:鴨田 秋津(かもだ あきつ)
  • 現年齢:41歳
  • 性別:男
  • 党派:無所属
  • 肩書き:建築施工管理技士、宅地宅建取引士、
  • 学歴:拓殖大学経済学部卒
  • 職歴:警視庁、会社役員、元舞鶴市議会議員(2期)
拓殖大学政経学部経済学科を卒業後、得意の柔道を生かして警視庁に入庁。その後舞鶴に戻り2015年京都府議会議員選挙に出馬するも落選。2018年舞鶴市議会議員選挙に出馬し初当選、2期を務める。

主な公約・政策主張

鴨田氏は政治団体「新しき舞鶴への希望」を立ち上げ、その政策を次のように打ち出しました。
・「身を切る改革の断行」ー市長報酬の3割カット・市長退職金0、徹底した行政改革の断行
・「次世代への徹底投資」ー学校給食無償化、15歳までの医療費無償化、塾費用などの一部助成
・「安心、安全と健康医療の実現」ー地域医療の課題改革、医師の確保
また、産業の振興、スポーツによる地域創生、市役所の活性化及び市政の透明化、歴史と文化を生かした街の魅力度の向上と課題解決、危機管理体制の構築、多様性を支え弱者に寄り添う施策の推進、なども打ちだしています。

舞鶴市長選挙2023の情勢・当選予想は?

今回の舞鶴市長選は、4期目を目指す現職に新人3人が挑む構図です。前回の市長選では現職の多々見氏と新人候補の一騎打ちで、多々見氏がおよそ2倍の得票数で圧勝しました。
旧日本軍の鎮守府が置かれていた旧軍港都市舞鶴。戦後、平和産業港湾都市として転換、これを市是としてきましたが、政府の敵基地攻撃能力の保有を表明したことにより、イージス艦の長距離巡航ミサイル配備や舞鶴地方総監部の司令部地下化など、にわかに舞鶴市の軍事拠点化への流れが色濃くなってきています。
また、現市政の「株式会社舞舞鶴市役所」政策による上下水道や家庭ごみ回収費用の値上げや、子ども費用の無償化拡充の実行不可能、の判断などに、市民の不満も高まっています。
継続か改革かの選択とともに、舞鶴の将来を大きく変えることとなるかもしれない今回の舞鶴市長選挙。市民は難しい判断を迫られています。

    舞鶴市長選挙の2019年の開票結果(当選者・落選者)や投票率

    下記は前回2019年の舞鶴市長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

    結果 得票数 氏名 読み方 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書き
    19496 多々見 良三 たたみ りょうぞう 68 無所属(自民、公明推薦) 舞鶴市長
    7880 塚崎 泰史 つかさき たいし 43 無所属(共産推薦) 政党職員
    告示日:2019年1月27日
    投票日:2019年2月3日
    定数 / 候補者数:1 / 2
    執行理由:任期満了
    有権者数:68,468人
    投票率:41.15%

    2023年2月5日投開票の選挙

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      この記事を書いた人

      コメント

      コメントする

      目次